カテゴリー
ラマナ・マハルシ 仏教(ゴータマ・ブッダ) 真我探求

ラマナ・マハルシと、ゴータマ・ブッダ

今回は、ちょっと自己紹介的な記事です。 僕には、生きた師というのはいないのですが、「師は誰か?」と言われるなら、おそらく、「ラマナ・マハルシ」と答えると思います。 僕の真理の探求は、「ラマナ・マハルシとの対話」という本に […]

カテゴリー
仏教(ゴータマ・ブッダ) 形而上学

曼荼羅(マンダラ)と世界

僕はこのブログの中で、いくつかの切り口で、世界は実在しているわけではないということをお話しています。 今回は、また違った切り口で、お話しようと思います。 密教には、曼荼羅(マンダラ)という絵があると思います。 Wikip […]

カテゴリー
仏教(ゴータマ・ブッダ) 書籍の解説

スッタニパータは、本当にブッダの言葉か?

最古の仏典は「スッタニパータ」だと言われています。 岩波文庫からは「ブッダのことば」というタイトルで出版されています。 ブッダは、自身の生存中には、経典といったものを、作らなかったし、作らせなかったそうです。 なので、ス […]

カテゴリー
アドヴァイタ(不二一元論) 仏教(ゴータマ・ブッダ)

非二元論と大乗仏教の「空」の思想は似ている?

非二元論と、大乗仏教の「空」の思想は、似ていると言われることがあります。 非二元論も、大乗仏教も、オリジナルな教えというわけではありません。 どちらにも、そのオリジナルがあります。 大乗仏教の場合には、もちろん、ゴータマ […]

カテゴリー
仏教(ゴータマ・ブッダ)

「空(くう)」の意味、ものすごく分かりやすく解説

仏教で使われる「空(くう)」という概念。 どんな意味だか分かりますか? 空について解説した書籍やWebサイトはたくさんあると思います。 でも、どれを読んでも、「だから何?」という感想になってしまうのではないでしょうか? […]

カテゴリー
仏教(ゴータマ・ブッダ)

仏教の「十二縁起(十二因縁)」の本当の意味とは?

仏教には 「十二縁起(じゅうにえんぎ)」もしくは 「十二因縁(じゅうにいんねん)」という言葉があります。 12の要素によって、 人は苦しんだり、 輪廻転生を繰り返すと言われています。 その12の要素の意味についてお話しし […]

カテゴリー
仏教(ゴータマ・ブッダ)

八正道と六波羅蜜って一体どんな違いがあるんでしょうか?

仏教には、 「八正道(はっしょうどう)」と 「六波羅蜜(ろくはらみつ)」という 2つの言葉があります。 どちらも、 仏教徒のための、 実践すべきことのガイドラインみたいなものなのですが、 一体どう違うんでしょうか?

カテゴリー
仏教(ゴータマ・ブッダ)

末那識(まなしき)と阿頼耶識(あらやしき)の違いとは?

仏教の唯識論には 「末那識」と「阿頼耶識」 という言葉がでてきます。 どちらも、無意識に属するものです。 唯識論では、 2種類の無意識が、 定義されているということですね。 一体どう違うんでしょうか?

カテゴリー
仏教(ゴータマ・ブッダ)

禅の臨済宗の「公案」って一体なんなんでしょうか?

禅の臨済宗の大きな特徴は「公案(こうあん)」にあります。 公案というのは、師が弟子に投げかける「問い」のことです。 禅問答って言葉がありますよね。あれです。 理解することがとても難しい、難解な問いが投げかけられます。

カテゴリー
仏教(ゴータマ・ブッダ)

禅の「不立文字」という言葉の本質とは?

禅には「不立文字(ふりゅうもんじ)」という言葉があるそうです。 経典などの文字で書かれたものは、真実ではありえないという意味のようですが、 僕は、不立文字というのは、坐禅中に在るべき状態をあらわしているんじゃないかなとも […]