カテゴリー
真我探求

「苦しみ」を避けて「退屈」を追わないこと

僕はこのブログで「苦しみと退屈を避けないこと」と言っています。 このブログのすべての記事は、なぜそうした方がいいのかの説明のためにあるとすら言っています。 そんなこともあって、このブログを良く読んでいただいている方には、 […]

カテゴリー
ラマナ・マハルシ 真我探求

なぜ、ラマナ・マハルシは「すべては意識である」とは言わないのか?

真理についての本を読んでいると、「すべては意識である」という言葉をよく見かけます。 本の帯に使われていたり、キャッチコピーに使われていたり、まるでそれが答えであるかのように扱われているのではないかと思います。 でも、ラマ […]

カテゴリー
真我探求

OSHOの名言【退屈から逃れる道はない】

今回はOSHOの名言を、独断と偏見でピックアップしてみたいと思います。 「退屈から逃れる道はない」という言葉です。 OSHOのJOYという本の中にでてきます。 OSHOに詳しい人であれば、「他にも名言があるでしょ」と思う […]

カテゴリー
真我探求

一瞥体験の延長線上に真我実現があるのか?【悟りの方向性が違う】

一瞥体験とは、悟りを一瞥することだと言われます。 なので、悟り(真我実現)とは、一瞥体験がずっと続くようになることだと思う人も少なくないかもしれません。 でも、本当にそうなんでしょうか? 実際のところ、僕は一瞥体験を経る […]

カテゴリー
真我探求

魂は存在しないと言い切れるのか?【魂=感情+永続性?】

僕はこのブログの中で「魂は存在しない」と良く言っています。 でも、人によっては、「なぜ、そんなことが言えるのか? そう言い切ることはできるのか?」と思うかもしれません。 もちろん、それを証明することはできません。 証明で […]

カテゴリー
形而上学 真我探求

本当に運命は決まっているのか?【自由意志と運命】

「運命は決まっている」と言われることがあります。 人が生まれてから死ぬまで、何が起こるのかあらかじめ決まっているということですね。 ラマナ・マハルシも、運命は決まっていると言いますし、僕も運命は決まっていると思います。 […]

カテゴリー
仏教(ゴータマ・ブッダ) 真我探求

無知・無明とは何か?【無条件に満たされていることを知らないこと】

仏教やアドヴァイタ・ヴェーダーンタでは「無知」という言葉が使われたりします。 普通に考えるならば、無知というのは知識が無いことであるように思えますよね。 現代においては、脳に蓄積される情報のことを知識と呼ぶのではないかと […]

カテゴリー
形而上学 真我探求

哲学に意味はないのか?【哲学の限界を知る】

「哲学には意味がない」と言われることがあると思います。 確かに、科学のように、日常生活を便利に変えるような影響力はないと思います。 また、文学のように、エンターテイメント性が強いわけでもありません。 でも、僕は、哲学は意 […]

カテゴリー
ハート 真我探求

ハートとハートチャクラは違うのか?【位置も性質も違う】

ハートと似たような言葉にハートチャクラというものがあります。 人によっては、ハートとハートチャクラというのは同じものなのではないかと思うかもしれません。 でも、ハートとハートチャクラというのは、微妙に結構違います。 僕は […]

カテゴリー
心理 真我探求

退屈が怖いと感じるのはなぜなのか?【退屈の恐怖】

今回は、人が退屈を恐れる理由についてお話したいと思います。 あなたは退屈が怖いでしょうか? 僕が思うに、自分が退屈を恐れているということに自覚的な人はそれほど多くはありません。 多くの人は、自分が無自覚に退屈を避けようと […]