カテゴリー
探求

なぜ、聖者・覚者は超越的に振る舞うのか?

今回は、素朴な疑問系のお話をしようと思います。 聖者や覚者に会ってみたり、本を読んでみたり、動画を見てみたりして、「なんで、聖者や覚者は、超越的に振る舞うのだろうか?」って疑問に思ったことはありませんか? 僕はあります。 […]

カテゴリー
探求

他人とのコミュニケーション、自分とのコミュニケーション

この世界は、他人とのコミュニケーションによって成り立っています。 他人に限らず、物とかもそうですね。 情報や、概念といったものもそうです。 この世界で生きている限り、他者、物、情報、概念といったものとの関わりは避けられず […]

カテゴリー
探求

「退屈を避けない」って一体どういうことなのか?

僕は、「苦しみと退屈を避けないこと」と、良く言います。 「苦しみを避けない」ということは、理解しやすいんじゃないでしょうか。 苦しみというのは、非常に明確です。 感情として、とても強い反応を感じるものです。 間違えようが […]

カテゴリー
探求

「意志」と「意識」の違いとは?

「意志」と「意識」には、一体、どんな違いがあると思いますか? 真理の探求において、意志と意識の違いを認識することは、とても重要なことだと思います。 多くの人は、なんとなく、意志と意識というものは、一緒のものだと認識してい […]

カテゴリー
探求

意志が実在しないなら、すべてがどうでもよくなるのか?

先日、うちの妻に、「意志に実体がないということがわかると、色んなことが、どうでもよくなったりするの?」と聞かれました。 僕が、色々なことに対して、どうでもいいと思っているように感じるのかもしれません。 まあ、確かに、そう […]

カテゴリー
探求

父と子と聖霊【三位一体】

前回、仏教の諸行無常・諸法無我・涅槃寂静【三法印】についてお話しましたので、今回は、キリスト教の「父と子と聖霊」についてお話したいと思います。 三位一体とかトリニティとか呼ばれているものですね。 三位一体も、三法印も、ど […]

カテゴリー
探求

現実から逃げるってどういうことか?

「現実から逃げるな!」って言われたこと、あなたは、あるでしょうか? 僕は、面と向かって言われたことはないと思いますが、まあ、そう思われているんだろうなと感じることはあります。 どう思うのかは、人の勝手ですし、そう思われる […]

カテゴリー
探求

ラマナ・マハルシと、ゴータマ・ブッダ

今回は、ちょっと自己紹介的な記事です。 僕には、生きた師というのはいないのですが、「師は誰か?」と言われるなら、おそらく、「ラマナ・マハルシ」と答えると思います。 僕の真理の探求は、「ラマナ・マハルシとの対話」という本に […]

カテゴリー
探求

私は良い羊飼いである。良い羊飼いは羊のために命を捨てる。

イエス・キリストの言葉です。 ヨハネによる福音書、10章11節に書かれています。 今回は、この言葉について、少しお話しようと思います。 僕は、真理の探求というのは、行って、帰ってくる、旅路だと言ったりします。 折り返し地 […]

カテゴリー
探求

意志(自我)が弱い覚者は存在しない

真理を悟った覚者には、自我は存在しないと思われるかもしれません。 あったとしても、自我はとても弱いのではないかと思うかもしれません。 それこそ、最低限の日常生活を送れる程度にです。 ところがどっこい、そうはなりません。 […]