カテゴリー
悟りと真理について

自分を客観的に俯瞰して観ている存在は何か?

人は、程度の差こそあれ、自分自身を客観的に俯瞰するということをしたりします。例えば、カメラを向けられるとなんとなく意識してしまうのは、カメラの視点から見た自分がどんな感じなのか気になってしまうからでしょう。人は、カメラが […]

カテゴリー
私は在る

「私は在る」という感覚は〝浄化具〟である

探求の世界では、「私は在る」という言葉が結構良く使われます。そのことを理解することが、真理を悟ることであるかのように扱われることが多いのではないかと思います。なにしろ、『聖書』にも登場する言葉です。「私は在る」とはどうい […]

カテゴリー
Q&A ハート・真我

ハートに飽きる?【Q&A】

今回は、DKさんから頂いた質問メールを公開したいと思います。DKさん、ありがとうございます。 DKさんからの質問 こんにちは。 先日、瞑想中にこれがハートかな?と感じる体験がありました。まるで、試験期間が終わったような開 […]

カテゴリー
Q&A 自由意志・運命

意志として黙るとはどういうことか?【Q&A】

今回は、YRさんから頂いた質問メールを公開したいと思います。YRさん、ありがとうございます。 ※今回は、10000文字ほどの長文です。 YRさんからの質問 こんにちは。いつも拝読しています。大変参考になります。ありがとう […]

カテゴリー
世界は実在しない

あなたはこの世界に生まれたのか?【自我の芽生えを超えて】

ラマナ・マハルシは、「あなたは生まれたのですか?」と言うことがあります。この言葉、ちょっと究極的ですよね。そんなことを言われたなら、何も言い返せないわけです。「当然、生まれたと思っているけれども、それは勘違いだということ […]

カテゴリー
悟りと真理について

悟後の修行は必要なんでしょうか?

「悟後の修行」という言葉があります。 悟った後にも、修行は続けられるべきである、という意味合いで使われることが多いのではないかと思います。 僕は、この言葉の意味が気になっていた時期がありました。 「なぜ、悟ってからも修行 […]

カテゴリー
意識 時間・空間

空間が意識であるかのように感じられるメカニズム

「意識(神)とは空間のことである」と言われることがあります。 個人はこの体に限定されているけれども、意識はこの体に限定されているわけではなく、それはこの空間全体に広がっているということですね。 宇宙そのものが意識であり、 […]

カテゴリー
悟りと真理について

悟った人の行動を真似するべきか?【自分を他人だと悟る】

子どもってよく親の真似をしますよね。 それは人間に限らずに、あらゆる動物に言えるかもしれません。 毛づくろいをする親猫を見て、子猫も毛づくろいを始めたりします。 まるで、DNAレベルで真似する働きが組み込まれているかのよ […]

カテゴリー
Q&A 悟りと真理について

食べ物への依存と悟りについて【Q&A】

今回は、YKさんから頂いた質問メールを公開したいと思います。 YKさん、ありがとうございます。 YKさんからの質問 初めまして。昨日から読ませていただいています。質問は依存についてです。もしブログに書いてあったらごめんな […]

カテゴリー
Q&A ハート・真我

この感覚はハートの喜びなのか?【Q&A】

今回はUBさんから頂いた質問メールを公開したいと思います。 UBさん、ありがとうございます。 UBさんからの質問 はじめまして。UBと申します。悟りについて興味があり、先月からブログを拝見しています。 私が感じることがで […]