カテゴリー
探求

八正道と六波羅蜜って一体どんな違いがあるんでしょうか?

仏教には、 「八正道(はっしょうどう)」と 「六波羅蜜(ろくはらみつ)」という 2つの言葉があります。 どちらも、 仏教徒のための、 実践すべきことのガイドラインみたいなものなのですが、 一体どう違うんでしょうか?

カテゴリー
探求

末那識(まなしき)と阿頼耶識(あらやしき)の違いとは?

仏教の唯識論には 「末那識」と「阿頼耶識」 という言葉がでてきます。 どちらも、無意識に属するものです。 唯識論では、 2種類の無意識が、 定義されているということですね。 一体どう違うんでしょうか?

カテゴリー
探求

禅の臨済宗の「公案」って一体なんなんでしょうか?

禅の臨済宗の大きな特徴は 「公案(こうあん)」にあります。 公案というのは、 師が弟子に投げかける 「問い」のことです。 禅問答って言葉がありますよね。 あれです。 理解することがとても難しい、 難解な問いが投げかけられ […]

カテゴリー
探求

禅の「不立文字」という言葉の本質とは?

禅には 「不立文字(ふりゅうもんじ)」 という言葉があるそうです。 経典などの文字で書かれたものは、 真実ではありえないという意味のようですが、 僕は、不立文字というのは、 坐禅中に在るべき状態をあらわしているんじゃない […]

カテゴリー
探求

八正道の実践が、なぜ、悟りや涅槃につながっていくのか?

仏教には、 八正道(はっしょうどう)という言葉があります。 今風に言えば、 ライフスタイルのガイドラインみたいなものでしょうか? 八正道の実践が、 悟りや涅槃につながると言うんです。 なぜ、ライフスタイルが、 悟りや涅槃 […]

カテゴリー
探求

「一切皆苦」の言葉の意味。すべては苦しみだというのは間違い?

仏教には 「一切皆苦(いっさいかいく)」 という言葉があります。 この言葉。 ものすごくネガティブに感じられますよね。 なので、間違いなのではないかと思っている人もいると思います。 実際のところ、 どういう意味で使われて […]

カテゴリー
探求

四向四果という悟りの概念について思うこと。

仏教では、 悟りの段階というのが、 明確に区別されています。 その段階のことをあらわした言葉が、 「四向四果(しこうしか)」です。 悟りの段階によってあらわれる特徴が、 言葉によって説明されています。 でも、これって注意 […]

カテゴリー
探求

僕たちは神にインセプションされてる?この存在は現実か?

インセプションという映画、観たことありますか? インセプションというのは、相手の深層心理に、 ある特定のアイデアを植えつける行為です。 そうすると、相手の行動が変わります。 考えてみれば、 僕たちは神にインセプションされ […]

カテゴリー
探求

どうすれば預流果に到達することができるのか?

仏教では、悟りの最初の段階を 「預流果」と呼んでいます。 「よるか」と読みます。 聖者への道に入ることとも言われています。 聖なるものを預かって流れていくという感じでしょうか。 そんな預流果。 どうすれば到達することがで […]

カテゴリー
探求

涅槃(ニルバーナ)ってどういう状態?

仏教には涅槃(ねはん)という言葉があります。 英語ではニルヴァーナです。 ブッダの体が死んだときのことを涅槃ということもあるみたいですね。 そのときの様子を絵にした涅槃図というものもあります。 一体、涅槃というのはどうい […]