カテゴリー
心理

達成感の中に解放感も含まれている理由。

達成感って味わったことがありますか?

多かれ少なかれ、味わったことがあると思います。
そんな達成感。

よくよく観察してみると、
解放感も含まれていることに気づきませんか?

その理由についてお話します。

なにかを達成したいと思うのはなぜか?

あなたは今、
なにか達成したいことってありますか?

ほとんどの人はなにかしら、
達成したい何かを持っているんじゃないでしょうか。

例えば、
もっと上手にしゃべれるようになりたいとか(僕です)、
もっとキレイになりたいとか、
もっと若返りたいとか、
もっと仕事で売上をあげたいとか、
司法試験に受かりたいとか、
色々とありますよね。

でも、そもそもなんでそれを達成したいのかという理由について、
深く考えたことはあるでしょうか?

達成することで何が得られる?

なにかを達成したいのは、
それによって何かが得られるからですよね。

例えば、僕の場合。
もっと上手にしゃべれるようになりたいなとか思うわけです。

それによってなにかが得られると思っているんですね。

例えば、知り合いとバッタリと出くわしたときに、
ハッキリと挨拶できるとか。
僕の場合、結構どもります。

あと、軽い世間話ぐらいはできるようになりたいんですけどね。
世間話はかなり苦手です。

それができるようになると、
人間関係がもっと円滑になるんじゃないかと考えているんですね。

つまりは「円滑な人間関係」が得られると思っているんですね。

心が生き延びるための戦略。

そのためには、
なにをしなければいけないんでしょうか?

ただボケっとしていたのでは目的は達成できないですよね。
まず、しゃべり方教室に通うかもしれません。

どの教室がいいのか調べないといけないですよね。
そして、しゃべり方についての本も調べて買うかもしれません。

そして、その知識を活かすために、
妻を練習相手に練習しないといけません。

かなりの労力です。
かなり時間がかかるかもしれません。

でも、その見返りとして「円滑な人間関係」が得られるかもしれないんです。

この構図。
実は心が生き延びるための戦略だったりします。

心というのは僕たちの頭の中にでてくる、
色々な考えの集合体みたいなものです。

そして、退屈をもっとも恐れます。
退屈だとあまり心が活動できないからですね。

退屈の極みになると心は消えてしまいます。

あれやこれやと忙しいほうが心にとっては心地いいんです。
例えそれが、苦しいことであってもです。
退屈よりはいいんですね。

だから心は、僕たちに色々な目標をもたせます。

「円滑な人間関係」をエサに、
上手にしゃべれるようになるための修行をさせようとするんですね。

関連記事:退屈を楽しめるようになったほうがいい理由。

達成した瞬間、どうなるのか?

まんまと心の戦略にのっかった僕たちは、
目標を達成します。
達成できないことも少なくないですが。

でも、心にとっては達成できなくてもいいんです。
達成できなかったらできなかったで、
僕たちはクヨクヨしたりしますよね。
ネガティブな考えがどんどんとでてきます。

つまりは心は忙しくなります。

苦しいのですが、
退屈するよりはいいわけなんですね。

で、仮に、目標を達成したとします。

そのとき、僕たちはどういう状態になるんでしょうか?

「やった〜!なんか上手くしゃべれるようになってきた!」
という達成感を味わうと思います。
快感ですよね。充実感もあります。

そして、なぜだか解放感も味わいます。

なぜ、解放感も含まれるのかというと、
目標を達成した瞬間、
目標がなくなるからです。

心が消えて、解放される。

いままで、
目標を達成することにずっと集中してきました。

それって、心に縛られている状態とも言えるんですね。

それが、目標を達成すると、
目標がなくなってしまいます。

心は集中するべき場所を見失って、
一時的に消えてしまうんです。

もう、どこにも向かっていない状態、
今この瞬間にとどまっている状態になるんですね。

空白の状態です。

それが、達成感の中に解放感も含まれている理由です。

「やった〜!なんか上手くしゃべれるようになってきた!」
という達成感の中には

「もう妻を練習相手に練習する必要がないんだ!」
という解放感も含まれているということです。

でも、ずっと達成感や解放感を感じ続けることはありません。

だんだんとそこに退屈が忍び込んできます。
そうすると、心はまた活動しはじめて、
あたらしい目標を僕たちに提示します。

心を活動的にさせようとします。
そうやって、僕たちの人生は進んでいくわけなんですね。

関連記事:「空白」とは?

まとめ

というわけで、
達成感の中に解放感も含まれている理由についてお話しました。

僕たちの心はこんな仕組みで動いているんですね。
ちなみに、達成感というものは必ず失われるものです。

いままで生きてきて、
今この瞬間まで保つことができている達成感というのはあるでしょうか?

必ず、飽きる、退屈するという現象が起きてはいないでしょうか。

ただ、解放感というのは、
ずっと保ち続けることができます。

心の仕組みがわかれば、
それが可能だということが分かってきます。

どうすればいいのかというと、
心が提示する新たな目標に反応しなければいいんです。

そうすると、心は僕たちを縛ることができません。

つまりはずっと解放された状態です。
言うは易し行うは難しですけどね。

関連記事:飽きっぽい性格を直す必要がない理由。