カテゴリー
仏教(ゴータマ・ブッダ) 真我探求

無知・無明とは何か?【無条件に満たされていることを知らないこと】

仏教やアドヴァイタ・ヴェーダーンタでは「無知」という言葉が使われたりします。 普通に考えるならば、無知というのは知識が無いことであるように思えますよね。 現代においては、脳に蓄積される情報のことを知識と呼ぶのではないかと […]

カテゴリー
仏教(ゴータマ・ブッダ)

煩悩の意味をわかりやすく解説【欲望と違うのか?】

仏教には「煩悩」という言葉があります。 煩悩を捨てることが推奨されると思います。 でも、そもそも、煩悩って一体なんなんでしょうか? 多くの場合、煩悩とは欲望のことだと考えられがちです。 なので、煩悩を捨てるということは、 […]

カテゴリー
仏教(ゴータマ・ブッダ) 瞑想

十牛図はマインドフルネスの過程を表しているのか?

禅の十牛図は、マインドフルネスの過程を表している図であると言われることがあるようです。 牛を探そうとする姿が、マインドフルネスであるように見えるのかもしれません。 自分の行動に気づきながら、日常生活を送ろうとするマインド […]

カテゴリー
仏教(ゴータマ・ブッダ)

四諦の道諦とは本当に八正道のことなのか?

今回は、仏教の四諦(したい)と八正道についてお話したいと思います。 ブッダは、四諦と八正道を説いたと言われています。 Wikipediaの四諦についてのページによると、四諦というのは、この世は苦しみである(苦諦)、苦しみ […]

カテゴリー
仏教(ゴータマ・ブッダ)

なぜ、ブッダは縁起を説いたのか?【信じることへのアンチテーゼ】

今回は、なぜ、ブッダは縁起を説いたのかというお話をしようと思います。 ブッダは四諦(したい)を説いたと言われています。 この世は苦しみである。 苦しみには原因がある。 苦しみは滅することができる。 その方法は、苦しみを観 […]

カテゴリー
仏教(ゴータマ・ブッダ) 書籍の解説

龍樹(ナーガールジュナ)の中論をわかりやすく解説【「空」の思想】

今回は、龍樹(ナーガールジュナ)の「中論」をわかりやすく解説したいと思います(中村元『龍樹』講談社学術文庫より)。 「中論」というのは、仏教の「空」の思想の解説書みたいなものです。 般若心経の「色即是空・空即是色」を論理 […]

カテゴリー
仏教(ゴータマ・ブッダ)

禅の十牛図をわかりやすく解説【悟りに至る段階】

今回は、禅の十牛図についてわかりやすく解説したいと思います。 十牛図というのは、悟りに至るまでの段階を10の図と詩にして表したものです。 もともと図は八つだったようなのですが、中国の禅僧・廓庵(かくあん)によって二つの図 […]

カテゴリー
仏教(ゴータマ・ブッダ) 書籍の解説

ブッダは、本当に「八正道」を語ったのか?

今回は、Aさんからリクエストを頂きまして、ブッダの「八正道」についてお話したいと思います。 八正道というのは、ブッダが説いた、悟りに至る道だと言われています。 僕は、八正道のことを、シンプルに「瞑想的な日常生活」と表現す […]

カテゴリー
仏教(ゴータマ・ブッダ)

三法印が正解で、四法印はありえない理由

前回の記事「諸行無常・諸法無我・涅槃寂静【三法印】」で三法印についてお話した繋がりで、今回は、四法印についてお話したいと思います。 仏教の宗派の中には、三法印に「一切皆苦」をつけ足して「四法印」と謳っているところもあるよ […]

カテゴリー
仏教(ゴータマ・ブッダ)

諸行無常・諸法無我・涅槃寂静【三法印をわかりやすく解説】

仏教には、「三法印」という言葉があります。 諸行無常(しょぎょうむじょう)・諸法無我(しょほうむが)・涅槃寂静(ねはんじゃくじょう)の3つのことを指します。 この3つの言葉は、真理を言い表したものと言われています。 この […]