意志とは一体なんなんでしょうか?

意志という言葉がありますよね。

漢字の意味で考えると、
「意識が持っている志」みたいに感じます。

でも、ちょっと違うと思います。
意志とは心を志に変えてしまうものだと思うんです。

お話します。

意志はスポットライトのようなもの?

僕は、意識そのものには、
志はないのではないかなと思います。

だって、意識の働きは、気づくことです。
意識そのものには言語能力やイメージ能力はないと思います。

できることは、ただ、気づくことだけ。

今、自分の心がどう感じているのか、
なにを考えているのか、
なにを求めているのか。
体は快適かどうか。
もし、体が寒さを感じているようであれば、
意識はそのことに気づきます。

そして、部屋のエアコンのスイッチをいれると思います。

意識はいろんなことに気づきます。
でも、それは均一ではなく、方向性を持つことがあります。

例えば、瞑想をしているとき。
意識は瞑想対象に集中しています。
その状態。意識が方向性をもっている状態。

それが、意志だと思うんです。
なにに気づくかを自分で決めているんです。

それが意志。

例えるならば、
意志というのはスポットライトのようなものだと思います。

意志の内容は、心にある。

意志そのものはスポットライトのようなもので、
そこに内容はありません。
内容は心の中にあります。

例えば「体育祭の100メートル走で、必ず1位をとるんだ!」という考え。

僕は小中学校ではこう思うことがよくありました。
まあ、陸上部で短距離を走っていたので、
そう思うのも当然といえば当然です。

でも、日常生活の中では、他にもいろんなことを考えますよね。

例えば、「早く家に帰ってドラクエやらなきゃ!」とか
「帰りにコロッケでも買って食べよう」とか
「帰りに本屋によってゲーム雑誌を立ち読みしよう」とか
「サッカーもっと上手くなりたいな」とか、
いろんなことを思うわけです。

意志というスポットライトに照らされて、心が志に変わる。

僕たちは、毎日いろんなことを考えるのですが、
ひとつひとつの考えにじっくりと向き合うということはあまりしないと思います。

頭の中に、考えがでてきても、
スーっとそのまま素通りしていくことも多いんじゃないでしょうか。

例えば「明日ゴミださなきゃ!」とか。

そのとき、友達から電話がかかってきたらどうでしょうか?
電話が終わった後には、ゴミのことは忘れていると思います。

でも、これだけはどうしても実現したいという意志の力が働くことがあります。

僕の場合は、「体育祭の100メートル走で、必ず1位をとるんだ!」とかですね。

そうすると、その考えに、
意志というスポットライトがあたります。

スポットライトがあたっているうちは、
その他の部分には気がつきにくくなります。

心の中の、そのほかの考えの存在感が薄れていきます。

「早く家に帰ってドラクエやらなきゃ!」という考えも薄れてきます。
そして、「体育祭の100メートル走で、必ず1位をとるんだ!」という考えしか見えなくなってきます。

それが、志というものなんじゃないかなと思うんです。

つまりは、意志は心を志に変えてしまうものなんじゃないかなと思います。

意志をコントロールするには?

「意志が心を志に変えるのはわかったけど、その意志をコントロールするには?」
って思う人も多いと思います。

たしかにそうです。
意志って必ずしも自分の思い通りにならないことも多いですよね。

例えば、勉強しなければいけないことが分かっているんだけど、
なかなか勉強できないとか。

勉強することに意志を向けることができるのなら、
勉強することが志になるはずです。
そうしたら楽ですよね。

でも、なかなかそうできないことも多いと思います。
その理由は単純です。
心を自分だと思っているからです。
心というのは感情も含みます。

勉強することがイヤという感情が、
意志を勉強に向かわせないんですね。

でも、意識を自分だと思っているのなら、
心や感情を、一旦脇に置いておいて、
とりあえず、勉強に意志を向けてみるということができるようになってくると思います。

瞑想をすることで、
自分が意識だということに気がつきやすくなるので、
意志をコントロールしたいという人は、
ぜひ試してみるといいと思います。

関連記事:サマタ瞑想のもっともシンプルなやり方。

まとめ

というわけで、
意志とは一体なんなのかというお話をしました。

意志とは、心を志に変えてしまうものです。
そして、意識が方向性をもった、スポットライトのようなものです。

自分のことを心だと思っているのなら、
そのスポットライトをコントロールすることは難しいと思います。

だって、心はスポットライトに影響される側ですから。

もし、スポットライトをコントロールしたいと思うのなら、
自分自身を心だと思わずに、
心を観察する側、
つまりは意識だと思うようにするのがいいかもしれません。

関連記事:僕たちに自由意志は存在しているんでしょうか?
関連記事:意志が強い人と、頑固な人の違いとは?
関連記事:「情報遮断」は意識的になるための最も簡単な方法。